【結婚式の服装】昼と夜は何が違う?3つの違うポイント

結婚式、着るもの迷ったらコレ

姉結婚式には露出とかきらきらと光らせるとダメなのよね?じゃあこの落ち着いた服装で行こうかな

妹あ、まってお姉ちゃん、それは昼の披露宴?

えっと…時間まだ決まってなかったよ。式が決まって呼ばれただけだから…

じゃあまって。同じ結婚式でも、実は昼と夜でマナーが違うんだ。

え?結婚式のマナーとして覚えればいいだけじゃないの?

結婚式服装のマナーの昼と夜の違い

昼と夜で、なにが違うのよ?

昼と夜は、ベツモノってわけじゃないけど、全然違うんだ。

そんなにちがうの?難しいことわからないから、なんとなくで教えてくれない?

そうだねえ、じゃあ細かいことは言わず、ざっと教えてあげるね。まず、こういう違いがあるよ。

  • 昼…華やかだけど、清楚に決める
  • 夜…華やかにして、きらびやかに決める

清楚ときらびやか?清楚というのはなんとなく分かるけど、きらびやかってどんな感じ?具体的にどう違うのよ?

昼の結婚式・披露宴の服装のポイントはこんな感じ

  • 清楚なイメージが中心
  • 露出をしない(肩、胸元、脚)
  • 光り物をつけない
  • ゴールド・シルバーなどの光るタイプの色もつけない

夜の結婚式・披露宴の服装のポイントはこんな感じだよ

  • キラキラとさせて
  • 露出をさせる(肩など)
  • 光り物をつける
  • ゴールド・シルバーなどの光るタイプを持つ

※式の最中はボレロを羽織り、肩の露出を避けてください

 

なるほど…昼は清楚で光らない、夜はキラキラとさせる感じなのね。

これ以外に、昼も夜も共通してダメなのが、

  • 白を使う
  • カジュアル・普段着となるものを着ない・持たない

などなど。ほかにも細かいマナーもあるから、チェックしておいてね。

結婚式・披露宴の服装のマナー 総まとめはこちら

 

厳密に分けてしっかり着分ける人も、いまはそんなに多くないんだけどね。新郎新婦や出席者にもよるから、服装については新郎新婦に確認しておくのがベストだね。

中にはカジュアルな式もあるもんね。でも昼と夜で連日に式がある人とか、用意するの大変じゃないかしら?

その場合は、昼でも夜でも使えるようなものにしておくといいね。すこし工夫すれば、ちょっと変化させれば昼&夜に対応できるようになるんだ

その方法は?

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ