結婚式・披露宴の服装のマナー 総まとめ~昼と夜の違いもばっちり

結婚式の服装マナーまとめ 昼と夜の違いも
初めての結婚式だけど、恥かきたくない!

というあなたのために、お呼ばれの服装に関するマナーをまとめてみました。

結婚式・披露宴に着ていく服装は、ほんとマナーがむずかしいですよね…

フォーマルな場である結婚式・披露宴は、昼と夜でもマナーが異なります。

ざっとこちらでまとめてありますので、参考にしてみてくださいね。

結婚式、着るもの迷ったらコレ

ヘアースタイルのマナー

 
  • ロングヘアーの場合はまとめて、アップスタイルにすること。そうするときちんと感がでます
  • アクセサリーをつけると華やかに仕上がります。でも光り物をつけないように
  • パールがおすすめ
  • お花の飾り物はダメです。
  • ティアラもダメです。
  • 美容院で仕上げてもらう方がいいですよ
 
  • ロングヘアーの場合は昼に同じ
  • アクセサリーをつけると、華やかに仕上がります。光り物をつけて、キラキラさせましょう。
  • ダイヤ、エメラルドといったキラキラのものがおすすめ
  • お花の飾り物はダメです。
  • ティアラもダメです。
  • 美容院で仕上げてもらう方がいいですよ

フォーマルドレス・ワンピースのマナー

 
  • フォーマルな場にふさわしい格好で。無難に決めるならフォーマルドレスがおすすめ。上品に決まるし、色に気をつければ、マナーもきっちり守れます
  • 全身白の格好はNG
  • 全身黒は格好は控えましょうね
  • ベージュやクリームは、写真写りで白くなることも。華やかなカラーのドレスがおすすめ
  • ネイビーなら、落ち着いた華やかさを残しながらシックに着れます。カラフルが苦手な方は。
  • 肩出しNG。肩が出てしまう場合には、ショールやボレロを一緒に着用すれば上品に決まります
  • ノースリーブNG。↑と同様、ノースリーブのドレスには、ショールやボレロを一緒に着用すれば上品に決まります
  • 胸元を出すのもNG
  • 派手さはなくし、清楚感を出すこと
  • スカート丈は膝丈を中心に。膝上にはいかないようにしましょう
  • 長すぎてもおかしくなってしまうので、膝丈くらいがちょうどいいですよ
  • 光る素材はNG。
 
  • フォーマルな場にふさわしい格好で。無難に決めるならフォーマルドレスがおすすめ。上品に決まるし、色に気をつければ、マナーもきっちり守れます
  • 全身白の格好はNG
  • 全身黒は格好はOKとされていますが、華やかにすることを心がけてくださいね。葬式みたいのはNGです
  • ベージュやクリームは、写真写りで白くなることも。はっきりとした色で華やかなカラーのドレスがおすすめ
  • ネイビーなら、落ち着いた華やかさを残しながらシックに着れます。カラフルが苦手な方は。
  • 肩出しOK。多少、露出することがマナーになります(式の最中は肩を隠し、披露宴では出します)
  • ノースリーブOK(式の最中はボレロやショールを羽織って)
  • 胸元を出すのもOK。でも結婚式という場なので、控えた方がいいかも?
  • 派手さがあってもいいですが、新郎新婦を祝うということを忘れずに
  • スカート丈は膝丈を中心に。多少、膝上にいっても大丈夫
  • 長い丈は夜に合わなくなってしまうので、膝丈くらいがちょうどいいですよ
  • 光る素材でOK

バッグのマナー

 
  • 小さいバッグで。トートバッグなどはNG。
  • クラッチバッグ、ハンドバッグでいきましょう。手提げ付きのハンドバッグなら手持ちに困りません
  • カジュアル系ブランドものはNG。ロゴ主張のないものを選んでください
  • 布製、ビニール素材はカジュアルなのでNG
  • キャンパスクロス、デニム、ナイロンなど、カジュアル素材はNG
  • サテン地のものでもいいですが、キラキラが強い場合は注意
  • 光り物はNG(ゴールド、シルバー、スパンコールなど)
  • フォーマルな場で使える革ならOK。小ぶりなものを
  • 動物柄、動物の革のバッグはNG
  • 紙バッグは、ブランドがなんであれNG
  • サブバッグにも、紙バッグはNG
 
  • 小さいバッグで。トートバッグなどはNG。
  • クラッチバッグ、ハンドバッグでいきましょう。手提げ付きのハンドバッグなら手持ちに困りません
  • カジュアル系ブランドものはNG。ロゴ主張のないものを選んでください
  • 布製、ビニール素材はカジュアルなのでNG
  • キャンパスクロス、デニム、ナイロンなど、カジュアル素材はNG
  • キラキラのバッグでOK。サテン地なら上品に決まります
  • 光り物はOK。キラキラに仕上げてくださいね(ゴールド、シルバー、スパンコールなど)
  • フォーマルな場で使える革ならOK。小ぶりなものを
  • 動物柄、動物の革のバッグはNG
  • 紙バッグは、ブランドがなんであれNG
  • サブバッグにも、紙バッグはNG

靴のマナー

 
  • 靴はパンプス。足先とかかとを隠すことがマナーとなります
  • ヒールは5センチ程あるときれいです。細いヒールにすると、よりシルエットが上品になりますよ
  • ぺたんこ靴は基本的にNG。低いヒールもできれば避けて
  • ブーツ・サンダルはカジュアルなのでNG
  • シルバー、ゴールドなど光るもの、サテン地など光る素材のものはNGとされています。が、靴やバッグならOKとする見方もあります
 
  • 靴はパンプス。足先やかかとを隠すこと必要はありません
  • ヒールは5センチ程あるときれいです。細いヒールにすると、よりシルエットが上品になりますよ
  • ぺたんこ靴は基本的にNG。低いヒールもできれば避けて
  • ブーツ・サンダルはカジュアルなのでNG
  • シルバー、ゴールドなど光るもの、サテン地など光る素材のものが理想。キラキラに仕上げてくださいね

妊婦さんはこの限りではありません。ツラい服装にならないようにして大丈夫です。

マナーなどが厳しい結婚式や披露宴…。

普通に選ぶと失敗するので、選ぶなら専門店がおすすめ
ここなら、

★高級なドレスが
★満足できる安さで
★上品に決まります☆
★品質重視な通販もご紹介!

 
結婚式フォーマルドレス通販【高級ドレスを安く買うなら】

ここのドレスなら、結婚式でも恥ずかしくない格好で出席できますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ