一般的に気をつけるポイント~結婚式・披露宴お呼ばれ服装

結婚式の服装で気をつけること
結婚式や披露宴で気をつけるポイントの一般常識編です。

結婚式は『冠婚葬祭』の一つで、とっても大事な催し物。本来そういった場では『礼服』を着るのがマナーとなっています。

一言に礼服といってもけっこうむずかしいと思うので、すこしだけ紹介しますね。

礼服ってなに?結婚式で着るのは…

冠婚葬祭など、フォーマルな場で着用される、あらたまった格好のこと。結婚式の場合、新郎新婦に向けたお祝いの意味で、この礼服を着ます。

礼服には、正礼服、巡礼服、略礼服と種類があります。ただ正礼服は特に格調高い結婚式や記念式典できるものなんです。ここでは紹介できるものではないので、割愛しますね。

巡礼服は、一般的な結婚式で着る礼服

  • 男性はタキシードやディレクターズスーツ
  • 女性はフォーマルドレス、カクテルドレス、ディナードレスなど。

あなたが結婚式のお呼ばれドレスを探しているなら巡礼服として考えれば大丈夫です。基本的に『フォーマルドレス』を探せば大丈夫ですよ。

そして略礼服は、平服OKの結婚式で着用します。女性の場合、フォーマルドレスほどでなくても、ワンピースなどで大丈夫です。

昼と夜で違うドレスコード

一言に礼服といっても、実は昼と夜でドレスコードが違うってことは、すこしはあなたも知っているかもしれません。

とはいえ、それがどう違うのか?自分はなにを着ていったらいいのかとなると、難しいですよね…。簡単に、以下のような違いがあるんです。

昼の披露宴での服装…キーワードは”明るい華やか”

ドレスの色合い 色は明るめ…ピンク、グリーン、ブルーなど、パステルなどの華やかさ。花嫁より目立たないように、清楚さを強調する。
ドレスに関して 露出を控える…肩を出さない、胸元も出さない、ドレスの長さは膝くらいの高さ
光沢のないもの。ゴールドやシルバー、飾りがたくさんあるものは控える。露出の少ないパンプス。
バッグ 光沢のないもの。ゴールドやシルバー、飾りがたくさんあるものは控える
アクセサリー アクセサリーはパールなど…豪華すぎないように

夜の披露宴での服装…キーワードは”きらびやかな華やか”

ドレスの色合い 色ははっきりとしたもの…光沢のあるものを選ぶ
ドレスに関して 露出を出してもOK…フォーマルドレスで肩や胸元を出す。ノースリーブや半袖のワンピ・ドレスがおすすめ。
光沢のあるもの。ゴールドやシルバー、飾りがたくさんあるもの
バッグ 光沢のあるもの。ゴールドやシルバー、飾りがたくさんあるもの。とくにサテン生地などが人気。
アクセサリー アクセサリーはダイヤ・エメラルドなど…光にあたってキラキラと輝くようなもの

最近はマナーが軽くなってる?

とはいえ、近年ではそういったマナーもやわらかくなっているところも多いです。

トレンドが変遷し、過去にはNGとされていたものが、今では着ている人が多くなっていたり…。これもまた迷わせるポイントの一つ。

たとえばこんなマナーが…

全身黒はダメ 葬式みたいになってしまうということで黒はNGとされていましたが、近年では、黒いドレスもおしゃれで葬式のようにならないという意見もちらほら。また、オフホワイト、クリームのボレロを羽織れば良しとすることも多いです。ただし、黒い人が多いとやっぱり葬式みたいに見えてしまうので、気をつけるのが吉(新郎新婦側から会場を見渡して見ると一目瞭然なんです)。
ファーはダメ ファーは殺生をあらわすのでNGというのがマナー。最近は、バッグや袖口の一部分だけならOKとする人も多いようです。ただ、ファーの毛が食事に入ることを懸念される方も多いので、ファーはつけない、または最小限にすることが望まれます。
光り物はダメ 昼の披露宴(などのパーティー)では光り物はNGとされています。ただ、べつに大丈夫という意見もちらほら。

最近マナーが軽くなっているのは、マナーについて詳しく知らない方が増えてきたからだと考えています。

マナー自体がなくなったわけではなないので、きちっと守ることができれば、いいオンナにレベルアップできるかも…?

結婚式・披露宴で服装を考えるのに大事なこと

マナーを守らないと叱られる…とか、恥ずかしい思いをする…。逆に他と同じ格好をしたくない、しばられたくない…。

と考える前に、『結婚式は新郎新婦を祝うためにある』ということを忘れないでほしいなと思います。

だから、新郎新婦が喜んでくれるならなんだっていいと、割り切ってしまうことなんです。

だからこそ、失礼な格好をすると、喜んでくれないかも…喜んでもらおうと選んだ服が実は新郎新婦の気を損ねることになってしまうかも…

それを知り、気をつけてあげるのが、マナーだということなんですよね。

周りの人がどんなことを言っていようと、最低限のマナーはもちあわせていたいもの。

もう少し結婚式の服装に関するマナーを知りたかったらこちら
とある結婚式の服装に悩む姉と結婚式場で働く妹の会話
結婚式の服装に関するマナー~すこし気になること

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ